女性用媚薬はどれくらいの種類販売されているもの?

女性用媚薬の種類とは?

女性用媚薬の種類とは?

女性用媚薬と言ってもその種類は様々で、飲み薬があれば塗り薬も存在します。一般的に病気の治療や身体に影響を与えるものは、経口摂取が最も効果的と言われていますが安価に購入できるか、使い勝手が良いかなどで人それぞれに好みが分かれます。

販売されている女性用媚薬の種類を理解して購入を検討しましょう。最も多いタイプが飲む錠剤として販売されている「錠剤媚薬」で、販売価格は他の種類よりも高額になりやすい反面、体内で強く作用する可能性があり効果が期待できます。

錠剤と言っていますが、基本的には内服薬と同じ扱いで粉末タイプもこれに含まれます。独特のにおいや飲み込みづらいなど、女性の中では好みがはっきり分かれるタイプです。

ジュースやアルコールに垂らして飲む「液体媚薬」は、飲みやすさと体内への吸収速度が高いことから人気があります。価格も安く入手しやすいのですが、服用する容量が少ないためか、効果があまり感じられないといった報告も多いのが難点です。

使い勝手としては最も簡単なタイプなので、媚薬を初めて利用する人などにおすすめと言えます。女性の局部に直接塗るタイプの「媚薬クリーム」は、基本的に塗る種類であればこれに当てはまるため、ローションなども含まれます。

媚薬の中で最も安く入手できるのが特徴ですが、使用するため性器に触れなければならず、これを恥ずかしがって拒否する女性も多いようです。

その反面、気にならない女性は、お互いにスキンシップをとりながら雰囲気を高めることができるとして、人気がはっきりと分かれているようです。上記の3種類がスタンダードな女性用媚薬となっていますが、これ以外にも特殊なタイプも存在します。

販売数自体が少ないのですが、「媚薬香水」と呼ばれる香りに関わるもので、クリームや錠剤などと比べても効果はマイルドなものとなっています。

オスモフェリンやイランイランといった成分が配合されており、香水として使用することでフェロモンを発散させ、媚薬効果が期待できるとされています。これは女性用だけでなく男性用のものもあるので、お互いに利用することで興奮が高まるかもしれません。

他の商品に比べて非常に安く手を出しやすい点も魅力で、お試しで使用するには丁度良いことから、ジョークグッズのように購入する人もいるようです。どのタイプも効果は個人差が大きいため、自分に合ったものを探すためにも、いくつか購入して試してみるのも良いかもしれません。